眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

教育

ベストナイン受賞

新年早々嬉しい知らせが届きました。 フォレスタネットというサイトをご存知でしょうか?知ってる方もおられるでしょう。もしかすると、学校の先生をされている方は、名前を聞いたことがある。または、『教育技術』で見たことがある方もいるかもしれません。…

家庭学習のやり方を示す

年末に友達と飲みました。 彼とは、教員になってからの友達。 今は、お互い違う職場で働いていますが、年に数回飲んで近況を伝え合う。社会人になってから出来た数少ない友達です。 そんな彼が、勧めてくれた本があります。折角勧めてくれたのだから、呑んで…

ごんぎつね6場面-ごんの視点より-

ごんぎつねの最後の場面です。 作者である新美南吉さんは、この場面だけ兵十の視点で物語を描いています。この前の授業では、本文通りに兵十の共感マップを作りました。 この授業では、同じ場面でもごんの視点から見ると、どうなのか。ごんの共感マップを作…

ごんぎつね6場面-兵十の視点より-

ごんぎつねの授業記録、いよいよ最後の場面です。ここでは、視点が兵十へと変わります。 4年前の授業は、こちらです。 5場面では、ごんの行なっている兵十への償いが、加助の話によって「神様の仕業」と兵十に思われてしまいます。 ごんとしては、自分が一生…

ゼロヒャク教科書

学びは、一生続くもの 落合陽一さんの新刊『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』を読みました。 本人もそう書いていましたが、「教科書」というだけあって、落合さんの他の書籍よりも読みやすかったです…

響け!恋の歌

3学期に学習発表会あります。 その中で、合奏を行います。 今年度、4年生はMONGOL800の「小さな恋の歌」に決めました。 今日の帰りの会で子供達に説明しました。 MONGOL800は、今年20周年。 この曲は、大事な人へ届ける曲であること。 それこそ、20年近く前…

ごんぎつね5場面-引き合わない-

先週は、違う事を書いていました。 ようやく、ごんぎつねについて書きたくなったので、5場面の授業について書きます。 4年前の授業はこちら。 それはないよ・・・ 4場面では、兵十と加助が夜道を歩いているところに、ぐんがばったり遭遇。後をつけて、二人の…

ごんぎつね4場面-ごんと兵十の比較-

ごんぎつねの授業は、続きます。 今日は、4場面です。 月がキレイな夜が舞台です。兵十と加助が、夜道を歩いている処に、ごんが遭遇します。ごんは、二人の会話が気になって後をつけていきます。 4年前の授業はこちら↓↓↓ クリや松たけが届くのは・・・ 兵十…

ごんぎつね3場面-困ったこと・良かったこと-

今週もごんぎつねの学習は、続きます。 3場面を授業をしました。 自分のいたずらのせいで、兵十のおっかあが亡くなってしまったと考えたごん。何か、兵十にできる事はないのかと思い、行動に移す場面です。 ちなみに4年前は、こんな風に授業をしたようです。…

ごんぎつね2場面-Get into the story-

今日も『ごんぎつね』の授業の話です。 第2場面です。ここは、兵十のおっかあが亡くなってしまい、お葬式が行われることをごんが目撃する場面です。 ちなみに4年前にした授業の記録がこちら↓↓ 第2場面は、後にごんが、兵十に対して行う償いの行為をすること…

ごんぎつね始めました

今週から、『ごんぎつね』の学習が始まりました。4年生を担任したら、ごんぎつねの授業をできるのが実は嬉しいのです。4年前に初めてごんぎつねの授業をしたことを記事にしていました。 こうやって記事にしておくと、比べることができますね。きっと4年間で…

対話っておもろいやん!

3連休は、しっかり休めました。 今日からまた仕事。 休んだ後の月曜日は疲れますね。 2学期も残り1ヶ月程です。 成績処理などもあるので、帯をギュッと締め直すような気持ちで働きます。 さて、連休の初日に、兵庫県明石市へ行って来ました。関西KNOWSの研究…

学びの輪

面白がって集中して取り組む 先週の土曜日に職員研修がありました。 研究主任をしているので講師を担当しました。 「どんなことをしようかな?」 「何をやったら喜んでもらえるかな?」 こんな事を考えながら、準備をしてきました。 僕が研修を組み立てる時…

できたこと見つけ

成功体験の積み上げ 自己肯定感を高めていくことが大切です。 よく教育系雑誌や書籍で目にするフレーズです。自分に自信が持てない子どもは、たくさんいます。そんな子どもたちにどうやって自己肯定感を高めていくのか。大きな課題だと思います。ただ、自己…

学校は面白いのかなぁ

昨日の記事の締めくくりに、 「学校を面白くしたい!」と綴りました。 そこまで、深く考えずに書いた一文。 と言うことは、「学校は面白くない」と僕自身が思っているのだろうなと、1日経って気づきました。 確かに、好きではありませんでした、学校を。 特…

家庭学習が足りない

主体的に遊ぶ 植松努さんが、ブログでこのような事を書いていました。 書いていることをザックリ要約すると・・・ 植松さんは、家庭学習を「主体的に自分が行動して得る遊び」と定義している。その点では、今の子ども達は、家庭学習が足りていないと言ってい…

あっという間の1学期

夏休みになりました。 あっという間の1学期だなぁ。 今年は、運動会もあったし、社会科見学でクリーンセンターや浄水場にも行きました。 そして、講師を招いての特別授業では、自分の夢や目標をイラストと言葉を使って考えました。 1学期は、目一杯攻めた時…

Feedback

自分がした事に対して、反応が欲しい。 それが、良い反応でも悪い反応でも、とにかく反応があると気づきが生まれます。 やっぱり、「自分を見てくれている。」 この感覚は、大人でも大事なんだなと思った2ヶ月でした。ましてや、子どもの場合は、もっと顕著…

広がる 広げる 広げたい

前回の研究主任としてのお仕事。 「観て学ぶ」について前回は記事を書きました。まだ、前回に記事を読んでいらっしゃらない方は、先にこちらをどうぞ。 これに付け加えて、導入しいるのがメンター制度です。いわゆる師匠と弟子です。初任の先生と、経験のあ…

回り回りって返ってくる

5月も中盤戦。 今週の土曜日は、運動会です。 運動会の練習、日々の授業をやりくりしている最近です。 研究主任という仕事・・・ さて、今年度は研究主任という役職を仰せつかっています。研究主任って、何をするのか? 僕自身も未だによく分かっていません…

ほぼ日手帳からの気づき

今日のほぼ日手帳の一言。 料理に合わせて食材を調達するホテルのシェフ。食材に合わせて献立を考える船のシェフ。自分のお店をもったときに、やはり船のシェフの考え方の方が利益を出すのに有利だったりするのです。 サカキシンイチロウさんが『おいしい店…

アゲハチョウを見つけました

昨日は、中学年で遠足へ出かけました。 午前中は、公園内で写生大会。 公園のいくつかの場所に分かれて、子ども達は風景や花の絵を描いていました。 僕は、子ども達の描いている様子を見ながら、園内を散策。 すると、クラスの子どもが、「先生、アゲハがい…

クラス目標ができた

クラス目標をようやく作りました。 早くクラスで話をして作りたかったのです。 でも、何とか4月中に作ることができました。 先日、過去の自分が書いた記事を読み返してみました。 記録を残しておくと、あの時どうだったのかが分かるから便利ですね。 さて、…

スパイロボットを作ろう

木曜日は、LEGO®︎プログラミング講座の日です。先週から2ndシーズンをスタートしました。 今回は、4月最後の講座。 前回、扇風機を組み立てたました。 今回は、ロボットです。 目の上に、センサーを取り付けて、ロボットの前を物が通ると音が鳴るようにプロ…

過去の自分に頼ってみる

「クラス目標を作ろう!」 新しいクラスが始動し始めて、2週目。 クラス目標を作ろうと思っています。 過去に、クラス目標に関する記事を書いたことを思い出し、検索・・・ これこれ。なるほどね。 さらに続いて書いていました。 自分が書いた記事だけど、忘…

手を抜くんじゃない、力を抜くんだ。

新しい週の始まり、月曜日。 新学期が、始まって2週目です。 今週は、今年度初めての参観日と学級懇談。 そして、来週は個人懇談。 連休に入る前に、もうひと頑張り。 学校には、大学を卒業したばかりの新卒の先生、今年初めて担任を持つことになった先生、…

2ndシーズンスタート

昨年度から放課後に始めたLEGO®︎を使ったプログラミング講座。今年度は、今日から始まりました。 今年度も、有難いことに定員を越える申し込みがありました。やはり、プログラミング学習が学習指導要領に組み込まれていることもあり、親御さんにとっても関心…

学級開き

今日から1学期が始まりました。 新任式や始業式、クラス写真撮影など行事の後、教室に戻って学級開き。 今年は、4年生の担任になりました。 4年生は、社会科でいろんな場所に見学に行ったり、国語で『ごんぎつね』の学習をしたりするから楽しみなのです。さ…

英語学習の経過報告

半年の効用 昨年の夏から英語の学び直しを始めました。 その目的は、3年以内に外国の小学校で英語を使って授業をしたいということです。 その為に、NHKラジオ講座「基礎英語3」のテキストを購入。朝ラジオを聴いて学習する。さらに、同じラジオ講座「ボキャ…

授業も、ゴールからの逆算が大事

3学期って、あっという間。 始まったと思えば、直ぐに2月。 そして、修了式の3月になってしまいます。 でも、次の学年に繋げる大事な学期。 充実したものにして、新年度を迎えたい。 教員なら誰しもが思うことでしょう。 ゴールからの逆算 さて、来週は今年…