眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

教育

夢は見るものじゃなくて叶えるもの

「大きくなったら、何になりたい?」 誰しもが、幼い時にされた質問ですよね。 サッカー選手 ケーキ屋さん 宇宙飛行士 など、憧れの職業を答えます。別に将来の夢は、職業に限ったことではありません。あれがしたい。これがしたい。小学校の卒業文集では、夢…

英語学習の見直しポイント2

前回を読まれてない方は、まずはこちらを。 3年以内に、外国の小学校で授業をする。 この目標を掲げて、英語学習を続けています。さて、今回は僕が使っている教材についてです。 どのくらい時間が取れる? この質問を自分にした時、出てきた答えは、正直なと…

学びの転換?それとも教師の危機?

ICTがもたらす変化 『電子黒板亡国論-ICTで頭がよくなる?バカになる?-』戸松幸一著 「学校で授業をする意味、授業の在り方は?」 この頃、考えていることです。そこで出会ったのが、この本。 僕の勤務する学校には、教室に備え付けのプロジェクターがあり…

遮光板から覗いた景色

視点を持って見ると・・・ 今日は、理科のお話です。 2学期に入り、1週間が経ちました。 太陽とかげについて学習しています。 9月と言えども、まだまだ暑い。そして、日差しも強いです。故に太陽を運動場で観察するには、もってこいです。 1学期は、植物と昆…

英語学習の見直しポイント 1つ目

前回の続きとなります。 前回を読まれてない方は、まずはこちらをご覧ください。 前回は、僕の英語に対するイメージ。そして、挫折を繰り返してきた英語学習について書きました。 見直しポイントは、3つです。 英語を学ぶ目的 学習する教材 「楽しみ」という…

英語という苦手なものに再度向き合ってみる

僕は、英語が苦手。 分からない単語の意味を調べて、日本語に訳す。 高校生の授業は、ずっとこんな感じ。 何が楽しいのか、理解でない。 だんだん授業も真面目に受けないもんだから、英語は分からない。そして、嫌いになりました。 それでも、英語が喋れるよ…

物事を強く感じ、心が動くこと

今日の道徳の時間。 「自然を見て、感動する」ことがテーマのお話を基に、感動についてクラスで考えました、 美しい場面に遭遇して、感動する。 例えば、夕日が沈むところ。 例えば、夜空に煌く星々。 「キレイだな。」 「すごいなぁ。」 「ずっと見ていたい…

授業はセンスなのだろうか

夏休みは、残り僅かです。 子供たちが学校に来ないと、「授業がしたいな」という気持ちになってきました。これって、職業病なのでしょうか。 今日は、授業について、僕の考えを書きます。 上手い授業って? 上手い授業とは、どんな授業かな。 説明が分かりや…

朝型の僕が意識している3つのこと

リズムを崩さない 「規則正しい生活を送りましょう。」 夏休みや冬休みなどの前に、必ず学校から伝えることの1つです。早寝早起きをして、午前中に宿題をする。朝の方が脳はスッキリしているので学習するには、効果的です。 これは、小学生に限ったことでは…

Venn diagram=ベン図

思考ツールの活用 本校では、英語教育に力を入れています。授業では、アメリカの小学生が使用している教科書を用いて授業がなされています。 この教科書は、優れものです。 小学校1年生で、動物の分類や月に関しての読み物があります。しかも、内容が濃い。…

ジワジワ広がるように

マインドマップを授業に取り入れるようなって、10年以上が経ちます。マインドマップの認知度も随分高まったことを肌で感じます。 グッと力を入れて、積極的に子供達にマインドマップを描かせていた時期がありました。子供たちは、楽しそうに描いていました。…

何かをする時の法則

今年も使っているほぼ日手帳。 今年は、使いたおそうと決めています。 例年、途中で書かなくなってます。 今年は、記録を続けることにしました。 今日やったストレッチの内容、今日の体重、 今日の時間割。 自分への問いかけや気になった言葉。 とにかく、書…

嫌いでした

アオムシ見つけた 3年生になると、理科が始まります。 新しく始まる教科だから、子ども達は「今日は何をするんだろう。」と授業の度にワクワクしています。 4月は、虫メガネを持って畑に出かけたり、チューリップを観察したりしました。 普段何気なく見てい…

飾りじゃないのよ、目標は。

5月も中旬です。 なってませんか??? 何がって。 めあてが掲示物に! 新学期、学校では、めあてをたて、教室などに掲示します。 はてさて、このめあてを意識して学校生活を送れているのかなぁー。 めあてをたてた頃は、「頑張るぞ!」というキラキラした気…

じっくり考えることは大事なんです

考えることの難しさ 次期学習指導要領では、覚えることから考えることへのシフトチェンジを目指しているとはいえ、学習内容の削減は行わないことは明言されています。 そうなると、授業進度を速めないと、考える時間が確保できない。このような意図で、上記…

親子かけっこ教室に参加しました

かけっこ教室 日曜日に、岡山ふれあいセンターで行われたお父さんと一緒に!かけっこ教室に参加してきました。定期的に行われている講座なようです。人気なようで、前回は抽選で外れてしまいました。 今回、当選して参加できることになりました。 5歳〜の参…

学級びらき、授業の始まり

探り探りの期間 新学期になりました。 初めの1週間。 新しいクラスを始動するために、力を注ぐ時です。どこの学校現場でも、バタバタという効果音が聞こえて来るような忙しさだと思います。 さて、僕は3年生の担任になりました。 一昨年の6年生、昨年の1年生…

学習指導要領が変わるんだって

言葉は消えたけれど・・・ アクティブラーニング プログラミング学習 小学校3年生からの英語必修化 センター試験に代わる試験 などなど、キーワードが先行して報道されている次期学習指導要領。これから、日本の教育がどうなっていくのか気になりますよね。 …

脳を騙してイメージUP!

昨日TVを見ていたら、加山雄三さんが最近ラップにハマっていると言っていました。ケツメイシやスチャダラパーを聴いているらしい。 いくつになっても新しいものを取り入れたり、チャレンジしたりする姿勢は、ステキだなと思いました。 歳を重ねると、新しい…

小学校1年生から始める文章術

文章を読むのが億劫だ。 文章を書くのが苦手だな。 「文章」に対してネガティブな気持ちを持っている人は、多いです。僕もその中のひとり。 義務教育の12年間、必ずある宿題が作文。 遠足や運動会などの行事作文に始まり、夏休みの読書感想文。学校では、も…

かるたで学ぶ

お正月の遊びの代名詞である、かるた。 お正月に遊びましたか? 年中の娘は、先日、保育園で初めてかるたをしたそうです。そんな話を先週晩御飯の時に教えてくれました。 その時は、1枚取れたそうです。平仮名は読めるのですが、素早く取れないと言っていま…

上達のコツ

突然ですが、コマまわしできますか? ただいま、男女関係なく、クラスではコマ回しが大流行りしています。 2学期末に配布したコマ。冬休みを挟んだ今も休み時間になるとたくさんの子どもがしています。 初めは、まわせない子が殆ど。 それが今では、いとも簡…

2匹のカエル【2匹目】

むかえる 2匹目は、「むかえる」です。 振り返るをしないと、迎えるは出来ないよ。 新しい年を迎えるのにあたって、大切なのが 「新しい年にどんなことをしたいのか、どうなりたいのか」をイメージすること。イメージは、出来たら紙に書き出すといいよ。 そ…

2匹のカエル 【1匹目】

長かった2学期も昨日で終わりました。 「長かった」という言葉を頭につけたいような 2学期でした。あっという間という感じもありますが、行事が盛りだくさんで、バタバタとした感じはありました。幸い、体調を崩すことなく、過ごすことができました。 通知表…

知恵の鳥が教えてくれた一番大切なこと

5歳の娘が、好きな「ねずみくんシリーズ」。 作:なかえよしを 絵:上野紀子コンビの40周年を越えるロングセラーシリーズです。 先日、図書館へ行った時に借りたようです。 昨日は、仕事から早く帰ったので、寝る前に本を読みました。一緒に寝る時は、一冊本を…

何気ない一言で良さを伝える

「なぜに答えてしまう」に注意する 「先生、なんでなん?」 「どうしてこうなるん?」 「父ちゃん、どうして?」 我が子(5歳と3歳)のみならず、小学校1年生なら、なぜを問いかけてくる場面は多くあります。 その時に、「これはこうだよ。」と答えてしまうの…

心が折れるまでの経験は・・・〈中編〉

心が折れるまでの経験は・・・〈前編〉はこちら。 http://meganenokagayaki.hatenablog.com/entry/2016/08/30/171047 「心が折れる」で思い浮かんだこと 「心が折れる」場面をイメージした時に浮かんだ画像です。スラムダンクの海南大附属高校戦。桜木が相手…

イヨク、カンシン、タイド

1学期も終盤戦。 ついこの前、「さぁー新学期だ。」と張り切って始まったと思ったら、通知表を作る時期となりました。 はやいもんだ。 さて、国語で、『おおきなかぶ』の学習を始めました。 映像の力を借りる 教科書を読む前に、Eテレで放送されている「おは…

「なれますように」よりも「なりたい」の方がいいんじゃない?

思うは招く 土曜日は、うちの学校で七夕祭をします。 今日は、短冊に願い事を書きました。 書く前に、子供たちに3つのことを伝えました。 思うは招く 少し先の未来を考えてみよう ないよりもあるに目を向けよう ⚪︎思うは招く 今、植松努さんの本を読んでいま…

短冊に願いを込めて

もうすぐ、7月。 七夕が近づいてきました。 うちの学校でも七夕祭を行います。 今週から、七夕飾を作り始めています。 先日、教室でこの絵本の読み聞かせをしました。 『おごだでませんように』 主人公は、小学1年生の男の子。 学校でも家でも、怒られてば…