眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

教育

家庭学習が足りない

主体的に遊ぶ 植松努さんが、ブログでこのような事を書いていました。 書いていることをザックリ要約すると・・・ 植松さんは、家庭学習を「主体的に自分が行動して得る遊び」と定義している。その点では、今の子ども達は、家庭学習が足りていないと言ってい…

あっという間の1学期

夏休みになりました。 あっという間の1学期だなぁ。 今年は、運動会もあったし、社会科見学でクリーンセンターや浄水場にも行きました。 そして、講師を招いての特別授業では、自分の夢や目標をイラストと言葉を使って考えました。 1学期は、目一杯攻めた時…

Feedback

自分がした事に対して、反応が欲しい。 それが、良い反応でも悪い反応でも、とにかく反応があると気づきが生まれます。 やっぱり、「自分を見てくれている。」 この感覚は、大人でも大事なんだなと思った2ヶ月でした。ましてや、子どもの場合は、もっと顕著…

広がる 広げる 広げたい

前回の研究主任としてのお仕事。 「観て学ぶ」について前回は記事を書きました。まだ、前回に記事を読んでいらっしゃらない方は、先にこちらをどうぞ。 これに付け加えて、導入しいるのがメンター制度です。いわゆる師匠と弟子です。初任の先生と、経験のあ…

回り回りって返ってくる

5月も中盤戦。 今週の土曜日は、運動会です。 運動会の練習、日々の授業をやりくりしている最近です。 研究主任という仕事・・・ さて、今年度は研究主任という役職を仰せつかっています。研究主任って、何をするのか? 僕自身も未だによく分かっていません…

ほぼ日手帳からの気づき

今日のほぼ日手帳の一言。 料理に合わせて食材を調達するホテルのシェフ。食材に合わせて献立を考える船のシェフ。自分のお店をもったときに、やはり船のシェフの考え方の方が利益を出すのに有利だったりするのです。 サカキシンイチロウさんが『おいしい店…

アゲハチョウを見つけました

昨日は、中学年で遠足へ出かけました。 午前中は、公園内で写生大会。 公園のいくつかの場所に分かれて、子ども達は風景や花の絵を描いていました。 僕は、子ども達の描いている様子を見ながら、園内を散策。 すると、クラスの子どもが、「先生、アゲハがい…

クラス目標ができた

クラス目標をようやく作りました。 早くクラスで話をして作りたかったのです。 でも、何とか4月中に作ることができました。 先日、過去の自分が書いた記事を読み返してみました。 記録を残しておくと、あの時どうだったのかが分かるから便利ですね。 さて、…

スパイロボットを作ろう

木曜日は、LEGO®︎プログラミング講座の日です。先週から2ndシーズンをスタートしました。 今回は、4月最後の講座。 前回、扇風機を組み立てたました。 今回は、ロボットです。 目の上に、センサーを取り付けて、ロボットの前を物が通ると音が鳴るようにプロ…

過去の自分に頼ってみる

「クラス目標を作ろう!」 新しいクラスが始動し始めて、2週目。 クラス目標を作ろうと思っています。 過去に、クラス目標に関する記事を書いたことを思い出し、検索・・・ これこれ。なるほどね。 さらに続いて書いていました。 自分が書いた記事だけど、忘…

手を抜くんじゃない、力を抜くんだ。

新しい週の始まり、月曜日。 新学期が、始まって2週目です。 今週は、今年度初めての参観日と学級懇談。 そして、来週は個人懇談。 連休に入る前に、もうひと頑張り。 学校には、大学を卒業したばかりの新卒の先生、今年初めて担任を持つことになった先生、…

2ndシーズンスタート

昨年度から放課後に始めたLEGO®︎を使ったプログラミング講座。今年度は、今日から始まりました。 今年度も、有難いことに定員を越える申し込みがありました。やはり、プログラミング学習が学習指導要領に組み込まれていることもあり、親御さんにとっても関心…

学級開き

今日から1学期が始まりました。 新任式や始業式、クラス写真撮影など行事の後、教室に戻って学級開き。 今年は、4年生の担任になりました。 4年生は、社会科でいろんな場所に見学に行ったり、国語で『ごんぎつね』の学習をしたりするから楽しみなのです。さ…

英語学習の経過報告

半年の効用 昨年の夏から英語の学び直しを始めました。 その目的は、3年以内に外国の小学校で英語を使って授業をしたいということです。 その為に、NHKラジオ講座「基礎英語3」のテキストを購入。朝ラジオを聴いて学習する。さらに、同じラジオ講座「ボキャ…

授業も、ゴールからの逆算が大事

3学期って、あっという間。 始まったと思えば、直ぐに2月。 そして、修了式の3月になってしまいます。 でも、次の学年に繋げる大事な学期。 充実したものにして、新年度を迎えたい。 教員なら誰しもが思うことでしょう。 ゴールからの逆算 さて、来週は今年…

僕の書くことへの原点

「どう書けばいいの?」 文章の書き方って、学校では系統だって習わないですよね。義務教育の9年間、文章を書く場面は、数多くあります。それでも、書き方を継続して学ぶことはありません。多くの国語の教科書では、読解文と読解文の間に書く単元が設定され…

受験シーズン

今週のお題「受験」 センター試験が終わり、2月から私立大学受験、関東では中学受験のスタート、国公立大学の2次試験。正に、受験シーズン真っ只中です。受験生の方は、先ずは体調管理が一番です。試験当日に万全の状態で迎えられるように準備をしてください…

第14回研究開発学校フォーラムに行ってきたよ

「好奇心を学びのスクリューに」 これは、2018年の僕のテーマです。 早速、ワクワクする場へ行ってきました。 第14回研究開発学校フォーラムへ参加してきました。研究開発学校の研究発表を聞いて来ました。 因みに、研究開発学校制度とは・・・ (文部科学省…

潜在意識に成功の種をまく

明日からまた仕事です。 正月明けの我が家は、僕が熱が出てダウンしたのを皮切りに、息子・娘・奥さんと熱が出てダウン。正月疲れで始まった新年です。 男の子の育て方-子どもの潜在意識にこっそり“成功の種”をまく方法 中野日出美著 女の子の育て方はこちら…

潜在意識に幸せの種のまく

冬休みは、読書がすすむ。 1時間弱で、1冊を読む。 じっくり読むのも好きだけど、 集中して短時間で読んでまとめることも好き。 今回の本は、子育てに関するものです。 女の子の育て方-子どもの潜在意識にこっそり“幸せの種”をまく方法 中野日出美著 幸せの…

振り返ろうっと。

振り返ろう 年の瀬ですね。 今年、初めの記事はこれでした。 過去に書いたものを確認するのも、年末あるあるですよね。この記事によると、2017年の僕の抱負は、増えた抽斗を整理することに加えて、抽斗の質を高めることに力を注いでいくでした。子供達に、「…

観ると見る

11月は、多くの学校で公開授業をやっています。そして、当然ながら僕は、毎日授業をしています。 しかし、校内で他の先生の授業を見る時間は、普段あまり取れません。授業の空きコマが少ないことや空いている時間は、担任業務に充てるためです。となると、他…

プログラミング講座やっています

今年の5月から、放課後に月2回講座を行なっています。LEGOを使ったプログラミング講座です。僕にとって、初めての試みだから、講座の前には自分が組み立ててみて、プログラミングを行い、動くかどうかをやってみます。 テーマは、子どもの興味を惹くものか。…

上手さよりも分かりやすさ、でも上手くなりたい!

「文章が、上手く書けるようになりたい。」 多くの人の願いだと思います。裏を返せば、文章に対するコンプレックスを多くの人が抱えていることになります。 さて、どうして文章を書くことにコンプレックスを抱くようになるのでしょう。これは、上手い文章に…

夢は見るものじゃなくて叶えるもの

「大きくなったら、何になりたい?」 誰しもが、幼い時にされた質問ですよね。 サッカー選手 ケーキ屋さん 宇宙飛行士 など、憧れの職業を答えます。別に将来の夢は、職業に限ったことではありません。あれがしたい。これがしたい。小学校の卒業文集では、夢…

英語学習の見直しポイント2

前回を読まれてない方は、まずはこちらを。 3年以内に、外国の小学校で授業をする。 この目標を掲げて、英語学習を続けています。さて、今回は僕が使っている教材についてです。 どのくらい時間が取れる? この質問を自分にした時、出てきた答えは、正直なと…

学びの転換?それとも教師の危機?

ICTがもたらす変化 『電子黒板亡国論-ICTで頭がよくなる?バカになる?-』戸松幸一著 「学校で授業をする意味、授業の在り方は?」 この頃、考えていることです。そこで出会ったのが、この本。 僕の勤務する学校には、教室に備え付けのプロジェクターがあり…

遮光板から覗いた景色

視点を持って見ると・・・ 今日は、理科のお話です。 2学期に入り、1週間が経ちました。 太陽とかげについて学習しています。 9月と言えども、まだまだ暑い。そして、日差しも強いです。故に太陽を運動場で観察するには、もってこいです。 1学期は、植物と昆…

英語学習の見直しポイント 1つ目

前回の続きとなります。 前回を読まれてない方は、まずはこちらをご覧ください。 前回は、僕の英語に対するイメージ。そして、挫折を繰り返してきた英語学習について書きました。 見直しポイントは、3つです。 英語を学ぶ目的 学習する教材 「楽しみ」という…

英語という苦手なものに再度向き合ってみる

僕は、英語が苦手。 分からない単語の意味を調べて、日本語に訳す。 高校生の授業は、ずっとこんな感じ。 何が楽しいのか、理解でない。 だんだん授業も真面目に受けないもんだから、英語は分からない。そして、嫌いになりました。 それでも、英語が喋れるよ…