眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

大村はまさんの『教えるということ』を読んで

本屋さんに行くと、ついつい文庫本コーナーに足を運びます。移動の時は、文庫本。 それは、コンパクトでかさ張らないので、さほど荷物にならないからです。先日、文庫本コーナーで見つけたのが、大村はま著『教えるということ』です。これを購入して、読みま…

『億男』を読んで、お金と幸せについて考えてみた

このところ、読書も仕事モード。 教育書やビジネス書を中心に読んでいました。 連休前に、小路幸也さんの「東京バンドワゴン」シリーズ最新作『ヘイ・ジュード』を読んで、心に栄養を貰った気持ちになりました。 「やっぱ、物語を読むと自分の気持ちと向き合…

「かがくのとも」

今日は、娘の話です。 我が家では、寝る時に1冊だけ本を読んでもらえるルールを設けています。娘は、図書館で借りてきた本を自分で読んだ後、読んで欲しいと持ってくるのが、『かがくのとも』です。 通っていた保育園が、毎月購入してくれて月末に家に持って…

やっぱLoveだねー。【ヘイ・ジュードを読んで】

やっぱり、一気読みをしてしまいました。 小路幸也さんの小説「東京バンドワゴン」シリーズの最新作『ヘイ・ジュード』。楽しみな小説は、じっくり読みたいけれど、先が気になってついつい読んでしまう。結局、あっと言う間に読んでしまいました。 読む前に…

音楽が聴こえる小説

一昨日、待ちに待った1冊が届きました。 小路幸也さんの「東京バンドワゴン」シリーズの最新作である『ヘイ・ジュード』です。 これで、シリーズも13作目。2年前に読み始めてから、ハマってしまい、図書館が借りたり、文庫を購入したりして一気に読みました…

休みも計画をたてて期待感を高める!

今日で、4月がおしまいですね。 年度初めの4月は、忙しいですよね。 正直、休めない状態が続いたので疲れました。 明日、明後日と仕事がありますが、その後は4連休です。しっかり休んで、リフレッシュする為に、この本を読んでみました。 『休む技術』 西多…

本を読む人だけが手にするものは?

本を読む。 これは、環境が大きく作用すると思います。特に子どもは、そうです。家でも学校でも本に触れる機会がなければ、読書が習慣化することは、難しいです。 我が家では、本を読むのは日常です。特別に、「今は読書の時間です。」と設けなくても、読み…

その後働き方を考える

2月の僕のテーマは、働き方を考えるです。 学校の先生は、長時間労働が当たり前になりがちな職場です。特に中学校の場合は、部活動があるので休日も朝から試合など引率があるのは、ざらです。僕は、小学校で働いているのですが、丁寧に見ることと自己満足の…

働き方を考える

先週のできたことノートの内省文で記入したことは、「仕事の能率を上げるために関連した書籍を読む」です。早速、以前購入して読んだ本を引っ張りだして読み返してみました。2年前に読んだ時の感想を記事にしていたので、まずはこちらからどうぞ。 『成果を…

できたことノートを始めました

「ないよりもあるに目を向ける」 これは、子供たちにも、よく話をします。 自分への自戒の念を込めてでもあります。 分かっていても、失敗したことやダメだったことに意識がいってしまいます。これは、人間の習性のようです。 しかし、意識すればその習性も…

読み比べ

「2018年は、占いを意識して過ごしていこう。」 そう思って、年末に2冊の本を購入しました。 しいたけ占い/しいたけ 『VOGUE GIRL』で連載されているしいたけ占い。サイトでは、週間運勢をチェックしていました。僕には、シックリ来ることが毎週書かれていた…

両手じゃ、抱えきれない夢

100個も!? 早速ですが、宝地図ってご存知ですか? 詳しいことは、以前ブログで書いているのでこちらを参照してください。↓↓↓ この記事を書いて以来、宝地図を作っていなかったので、夢のアップデート!2018年は、宝地図を作ることからスタートします。 宝…

潜在意識に幸せの種のまく

冬休みは、読書がすすむ。 1時間弱で、1冊を読む。 じっくり読むのも好きだけど、 集中して短時間で読んでまとめることも好き。 今回の本は、子育てに関するものです。 女の子の育て方-子どもの潜在意識にこっそり“幸せの種”をまく方法 中野日出美著 幸せの…

色に関する色々

「実は好きな色」という記事を以前書きました。この記事を書いてから、色についてもっと知りたい気持ちがフツフツと湧き上がって来ました。 僕は、どうして緑のものを無意識に選んで持っているのだろう。「知りたい」気持ちがあるうちに、学ぶ。図書館で、本…

図書館での出来事

ありがとうございます 休日の我が家の日課は、図書館へ行く。 先日も行ってきました。 この前、娘は自分のカードを作っていました。 今までは、僕か奥さんが借りていたのですが、 「自分で借りたい!」というので、カードを作りました。 娘も息子も図書館に…

うどんを作ったよ

本を見て作る 僕は、休日出勤。 奥さんと、子ども達は家でうどんを作ったそうです。我が子の通っている保育園では、毎月絵本を定期購読していています。月末に本を持って帰ってきます。保育園でも、先生に読んでもらっているようですが、持ち帰ると、「読ん…

僕の文章を支えている3冊

文章を上達するために、書き続けることが大切である。前回の記事で書きました。 書くというアウトプットを行うために、必要なことは、やはりインプット。インプット無くしてアウトプットはできない。 というわけで、僕が文章を書くために大切にしている本を3…

好きな傾向

ほぼ毎週、図書館に行く我が家。 最近は、娘も息子も自分で読めたい本を 選ぶようになってきました。 同じように本に触れていても、女の子と男の子の違いなのか、選んで持ってくる本に違いがあります。 娘の場合 物語が好きです。特にシリーズものが大好きで…

迷わず、YES!その瞬間から動き出す

予定が大きく狂った! 先週は、そう感じた1週間でした。イレギュラーな事が、数多く入ってきて、自分の時間も奪われてしまう。そうなると、ネガティブな気持ちになってくる。バタバタしていると、気持ちもイライラ。 そんな1週間も終わって、今日は日曜日。 …

ランプを燃やし続けるために必要なこと

モチベーションが下がる時って ありますよね。あんなに、やる気があったのにやりたくなくなる。面倒くさくなってしまう。 最近、僕は、書くことへのモチベーションが下がっています。ブログも書き始めては、途中でやめてしまう。下書きには、書きかけの記事…

学びの転換?それとも教師の危機?

ICTがもたらす変化 『電子黒板亡国論-ICTで頭がよくなる?バカになる?-』戸松幸一著 「学校で授業をする意味、授業の在り方は?」 この頃、考えていることです。そこで出会ったのが、この本。 僕の勤務する学校には、教室に備え付けのプロジェクターがあり…

なんか知らんけど、スゴい!

6月も間も無く終わり、今週から7月になりますね。2017年も後半に入ります。年初めに考えた今年の目標を再度確認した人も多くいるのではないでしょうか。 僕自身も手帳に書いていた目標、やりたい事を書いたドリームリスト2017をチェックしてみました。 すで…

星野源にライバル心

源さん。 大工じゃない方の、 そう、星野源さん。 先日、エッセイ『いのちの車窓から』が発売されました。早速、買って読みました。 俳優・ミュージシャン・作家と様々な分野で活躍しています。昨年大ヒットしたドラマ「逃げ恥」は、普段ドラマを見ない僕も…

作りたい訳じゃない、読みたいだけなんだ

2週間に一度の入れ替え 読みたい本は買う派の僕。 図書館で借りる派の奥さん。 読む本の趣味は、全然違うけれど、活字に触れる夫婦なので、必然的にうちの娘も息子も本を読むのが好きなようです。 2週間に一度は、岡山市立図書館に出掛けてたくさんの本を借…

プロレスラーは本当は強いんです

歴史を紐解く プロレスにハマったのは、かれこれ20年前。 きっかけは、闘魂列伝というゲーム。友達と熱心にゲームで遊び、レスラーの名前や技名を覚える。確か、実際に会場に足を運んで試合も見たっけ。 僕が、熱心にプロレスを見ていたのは、nwoが新日マッ…

プライスレスをプライジング

声を聴くと安心する 年末から、podcastで和田裕美さんの番組「WADA CAFE」を聴くようになりました。 10分強くらいの番組ですが、和田さんのパワフルなトークに、気づきと学びがある番組です。 ラジオって、顔が見えないから声を聴いて想像する。 和田さんの…

CDを買い続ける理由

音楽という経験を買っている 結婚してからめっきりCDを買う枚数は減りましたが、年に10枚程度はまだ買っています。 欲しい曲だけダウンロードするという方もいらっしゃるかと思いますが、僕は殆どダウンロードはしません。やはり、CDという物質に入った音楽…

無理に明るく振る舞う必要はない

電信柱の陰から見ているタイプ 図書館でふと手に取った1冊。 表紙を見ると、CMプランナーの方が書いた アイデアとプレゼンの本ということが分かる。 表紙をめくり、数ページ読むと、著者は自分の性格を「電信柱の陰から見ているタイプ」と書いていました。 …

スヌーピーの絵本

「父ちゃん、スヌーピーの絵本借りたい!」 図書館に着くなり、娘が僕に行ってきました。 (スヌーピーって漫画だよなぁー。絵本なんてあるのか?) 取り敢えず、「スヌーピー」と打って、図書館にあるパソコンで蔵書検索。さすが、スヌーピー。かなりの数がヒ…

知恵の鳥が教えてくれた一番大切なこと

5歳の娘が、好きな「ねずみくんシリーズ」。 作:なかえよしを 絵:上野紀子コンビの40周年を越えるロングセラーシリーズです。 先日、図書館へ行った時に借りたようです。 昨日は、仕事から早く帰ったので、寝る前に本を読みました。一緒に寝る時は、一冊本を…