眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

食への感謝

f:id:meganenokagayaki:20140307072835j:plain
おはようございます。
明日は、いよいよ卒業式。今日が最後の授業日です。
 
昨日は、小学校最後の給食でした。卒業お祝いメニューということで、赤飯やケーキなどが出ました。子供達は、最後の給食を美味しそうに、そして何処と無く寂しいそうに食べていました。
 
午前中の学活の授業で、給食の献立を考えてくれている栄養士さんや担当の教員にお礼の手紙を書くことをしました。子供たちに工夫して欲しいと思い、敢えて便箋のように線が入った用紙ではなく、白紙のB5の用紙を1枚渡しました。
 
文章の構成は、以下のようにすることだけを条件に出しました。
  • はじめ-給食を作ってくれたことへの感謝の気持ち-
  • なか-給食に関するエピソード-
  • おわり-中学校に進学することへの気持ち-

カレーライスの超大盛りが嬉しかったことや緑色のスリランカカレーに衝撃を受けたこと、月に1度の郷土料理が楽しみだったこと、嫌いだった煮豆が食べられるようになったこと、牛乳をこぼして制服が真っ白になってしまったことなどなど色んなエピソードが書かれていました。

 

また、中学校に進学したら給食がなくなることの寂しさや好き嫌いせずにご飯を食べることも書いていました。

自分の素直な気持ちが書いてある手紙が仕上がったと思います。

 

今日は、小学校最後のお弁当の日。昨日の宿題は、「毎週お弁当を作ってくれた家族へお礼の気持ちを伝える」にしました。

 

さぁー、今日が最後の授業日。寂しい気持ちがありますが、楽しい1日にしたいと思います。

 

今日も読んでいただきまして、ありがとうございます。

 
広告を非表示にする