読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

外は白い雪の夜は、歌詞のお手本だ

f:id:meganenokagayaki:20140406162700j:plain

こんにちは。
昨日の続きです。

爆笑問題の田中さんは、「吉田拓郎外は白い雪の夜の詩は、歌詞のお手本だ」と力説されていました。

因みに、なぜこの曲の話になったのかというと、「世の中には、2種類の人間がいる。⚪︎⚪︎な人か、⚪︎⚪︎じゃない人か」みたいに、何でも簡単に2パターンに分ける人に腹が立つみたいな話をして、その時にこの曲の話をし始めました。

女はいつでもふた通りさ

男を縛る強い女と

男にすがる弱虫と

きみは両方だったよね

ふた通りと言っておきながら、結局は分けることができず、両方なんだというオチが秀逸だと、この歌詞を書いた松本隆さんを田中さんは、絶賛していました。

すると、太田さんもこれに乗っかって、この詩の良さを力説していました。

この曲は、聴いているとその情景が、そして別れを伝えられる女性の気持ちが、浮かんでくる名曲だと、僕も思っています。

こうやって、自分の好きな曲について力説していた爆笑問題の田中さんが好きになりました。


今日も読んでいただきましてありがとうございました。