読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

「題字は、大事」と何かの本で読んだことがある

教育

f:id:meganenokagayaki:20140416212333j:plain

 

おはようございます。

今回は、学級だよりのタイトルについてです。

 

担任をし始めて、今年で9回目。毎年学級だよりを発行しています。新年度になって悩むことは、

タイトルを何にするのかです。すぐに決まる時もあれば、なかなか決まらない年もあります。

 

タイトルは、毎年漢字1文字に読みをつけるスタイルをとっています。

 

ちなみに、H26年度は、「輪-wa-」と名づけました。「輪」という漢字が、担任である4年生で学習する字であることと、仲間を大切にするクラス作りをコンセプトに置きたいので、この字を選びました。

 

過去を振り返ると、

  • 「織-orinasu-」
  • 「創-tukuru-」
  • 「結-musubi-」
  • 「架-kakeru-」
  • 「軌-michi-」
  • 「歩-ayumi-」
  • 「彩-irodori-」
  • 「輝-kagayaki-」

という具合にタイトルをつけています。高学年をずっとしてきたので、締めくくりを意識したタイトルになっているなぁと思います。大体が、好きな歌から取っている傾向もあります。

 

学級だよりを書くのは、大変ですけど、保護者に学校の様子を伝える大切なツールなので、僕はとても重要視しています。

 

今年度もしっかり書いて、学級運営の柱にしたいと思います。

 

今日も読んでいただきまして、ありがとうございます。