眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

2014年読んだ本その17

f:id:meganenokagayaki:20140503164553j:plain
こんにちは。
今回は、「型を破る人」の時代/セス・ゴーディンです。神田昌典さんの監訳です。自分の中にある"才能"を目覚めさせろ!と帯に書いてあります。

〈読書メモ〉より
  • ここで言う、アーティストとは、勇気・知恵・創造性+大胆さを駆使して現状を打破しようとする人
  • 「自分は何を恐れているのか?」質問してみる
  • 先延ばししない為には、「太陽の近くを飛ぼう」「アートを見せようと思う人の前で裸になり、無防備になろう」「つながりをつくろうと努めよう」の3つが大切
  • 潜在能力を引き出すには、「見るべきものを見ること」「重要な仕事をする為のガッツを持つこと」が必要
  • 成功する習慣は、どんどん失敗すること、そしてアウトプットすること、人とつながることである。
ビシッと「こうしよう!」と書かれている辺りが、神田さんっぽいなと思いました。「自分」をアウトプットできる人が、これからはもっと求められてくるのだと改めて感じました。

僕も、ブログで自分を発信しつつ、人との繋がりを大切にして行こうと思います。

今、やっていることに自信を持つことができました。これから、行動起こしたいと思っている人には、オススメの1冊です。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
広告を非表示にする