眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

ドラ泣きしました

f:id:meganenokagayaki:20140824223959j:plain
8/23(土)STAND BY ME ドラえもん見てき
ました。
観る予定はなかったのですが、僕がドラえもん好きなことを知っている周りの人から

「STAND BY ME観た?」

とあまりにも聞かれるので、気になり始めて観ることに決めました。

レイトショーで、あまり人もいなかったのでとてもリラックスした気持ちで見始めました。

〈ここからはネタバレがありますよ〉

3Dで動くドラえもんのび太タケコプターで飛んでいるシーンなどとても迫力あるものでした。

感動したのは、しずかちゃんのお父さんの言葉。

のび太くんとの結婚式前夜、結婚することを不安に思ったしずかちゃんは、お父さんに結婚するのをやめたいと伝えます。そこで、お父さんが言った言葉。

のび太くんを信じなさい。のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。  彼なら、まちがいなくきみをしあわせにしてくれるとぼくは信じているよ」
これで、僕は泣きました。
自分の娘が、結婚する時を想像してしまいました。

こんな格好いいこと、言えんなぁ(笑)


もちろん、そうなんですよ。
それは、置いといて、人の幸せを願い、不幸を一緒に悲しむことができる。利他の心が大切なんだという藤子F不二雄先生のメッセージがここに込められているのだと思います。

映画ってやっぱ、いいもんです。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。

広告を非表示にする