読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

終わらせるな 可能性

音楽
f:id:meganenokagayaki:20150625000606p:image
ブームとなっている映画、ビリギャル。

映画も見ていませんし、本も読んでいません。先日、たまたま金スマで、ビリギャル特集をしていたのは見ましたが。

本の方は、読もうかなと考えていますが、まだ読めていません。まだ購入もしていませんが・・・。

但し、ビリギャルの主題歌になっている「可能性」
これは、毎朝聴いています。だって、大好きなサンボマスターの曲だから。

ドラマ「電車男」の主題歌だった「世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ」で一挙にメジャーになったサンボマスターも今年は15周年だそうです。

小さなライブハウスで演奏していた時からずっと応援してきたサンボマスターも15周年。月日が経つのが本当に早いものです。

一貫して、暑苦しいほどもメッセージとサウンドを奏でるサンボマスターの3人。ビリギャルの主題歌となっている「可能性」でもそれを強く感じ取ることができます。

ダメじゃないよ 僕たち 終わらせんな 可能性 
希望とは はかないもの だからこそ 捨てちゃだめなのさ
自分の可能性を信じて、夢や目標に進んで行こうという強いメッセージが、この曲にはありますね。

この曲に元気もらって、仕事に出かけています。

9月には、岡山にライブに来るので、久し振りに観に行くことにしました。また、ライブではもっともっと暑苦しい演奏になることを期待しています。

サンボマスターとキミ(初回限定盤)

サンボマスターとキミ(初回限定盤)


可能性

可能性


今日も読んでくださって、ありがとうございます。