眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

イメージできる?

f:id:meganenokagayaki:20150627002924p:image

5月末に、保護者との個人懇談を行ったので、6月は、それを受けて子供達と個人懇談を行っています。

学活の授業で、フューチャーマッピング(全脳思考)を使って、6・7・8月の3ヶ月で取り組む課題を設定し、各月のテーマを決め、具体的な取り組みまで考えています。

  • 算数の偏差値を5アップするためには
  • 理科の偏差値を60以上にするためには
  • 漢字検定4級に合格するためには
など、それぞれの子供が課題を決めていました。


面談では、6月の取り組み状況の確認にして、夏休みは、どのような感じで過ごすのか確認してみました。

そして、全員に

「イメージできる?」

という問いかけをしています。

例えば、理科に偏差値を60以上にするという課題を設定した子供に対しては、

「テスト受けて、先生から答案を返される時に、偏差値60と書いてある答案が渡されることがイメージできる?」


って聞きます。

  • うん!
  • まぁーなんとなく
  • 難しい・・・
というような返事が返ってきます。

イメージできるという子供には、

イメージできるってことは、達成できるから今やっていること、これからやろうとしている事を着実にやろうね。


難しいっていう子供には、

イメージできないことは起こらないから、まずは、イメージするところからはじめてね。「達成できる」っていう気持ちで、粘り強く取り組んで!


とアドバイスしています。

夏休みまであと、3週間程です。受験生にとって大切な時期、自分を信じて学習に取り組んで欲しいです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


広告を非表示にする