読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

高嶺の花子さん

音楽
f:id:meganenokagayaki:20150723151402p:image

こんにちは。夏休みに突入しましたね。
夏といえば、フェス♪

明後日からFUJI ROCKが始まりますね。独身の時は、各地のフェスによく行ってたもんです。フェスで新しい音楽と出会って、そのバンドが好きになるってこともしばしばでした。

このバンドもその1つです。

back number


彼女をバンドマンに取られたことからバンドを始めた清水くんが創り出す音楽は、どことなく女々しくて切なくて、モテナイ男の応援歌であるように思えます。

僕が、back numberを知った曲は、花束。


ごめん ごめん ありがとう ごめん くらいのバランスになる危険性はあるけど許してよ
という何とも弱気な男の子が、彼女にプロポーズするという曲です。知らない方は、是非チェックしてみてください。

そして、夏にぴったりなのは、高嶺の花子さん。


偶然と夏の魔法の力とやらで 僕のものに なるわけないか
憧れの彼女は自分には不釣り合いだけど、「夏」という魅惑的な季節の力で彼女になってくれないかという妄想ラブソングです。

今年も各地のフェスでこの曲を歌うんだろうなぁー。まだ子供が小さい僕は、イヤフォンで聴きながらひとりフェスな気分で夏を満喫します。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。






広告を非表示にする