読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

歩いて見つけた1冊

f:id:meganenokagayaki:20150728100621j:image

 

岡山駅前には大きな本屋さんがない!

駅の中に三省堂、イオンモール岡山の中に未来屋書店、ドレミの街には本の森セルバがあります。
売れ筋の本は、置いてありますが、専門書になるとない場合が多いです。
 
イオンモール岡山ができる前は、ジュンク堂があったので、「困ったらジュンク堂!」と言わんばかりにジュンク堂へ行って本を見つけていました。
 
ところが、昨年、イオンモール岡山ができるということで、ジュンク堂は閉店。大きな本屋さんは、駅から離れた天満屋周辺の紀伊国屋丸善となってしまったのです。
 
最近は、本は専らAmazonでポチッと購入することが増えました。
でも、やはり本屋さんをウロウロしながら良さげな本を探す時間が、僕には大事だと思います。
 
表紙を見て、気になったら手にとってパラパラ。
 
「うーん、買おうかな?」
「もっと、いいのがあるかも?」
 
と考えながら本屋さんで過ごす時間がとても好きです。
そういう具合で出会った本は、いい本が多いように思います。(もちろん、ハズレの場合もありますが・・・)
 
そして、先週の土曜日に本屋巡りをして出会った本がこれです。
 

『未来を生き抜くスキルはこう育てる』/パトリック・ニュウエル

東京インターナショナルスクールを創立したパトクック・ニュウエルが、21世紀に必要なスキルを伸ばすために、どのようなことが必要かということを記した1冊です。

 

目次を見ると、21世紀型学習を学ぶには、親にも重要な役割があると書かれていました。

明日から旅に出るので、移動中はこの本を読みたいと思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

広告を非表示にする