読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

ミラクルをキミと起こしたい(後半)

f:id:meganenokagayaki:20150919230318j:image

〈前半〉では、サンボマスターの3人が登場したところまででしたね。

鬼退治したい人ー!

岡山ということで、「鬼退治」を演奏中もMCでも山口さんは、連呼していました。鬼退治で盛り上がる(笑)客観的に観ると、可笑しな状況ですよね。

ギター・ベース・ドラムの凄まじい音量、音の衝撃波って言ったらいいのかどうか分かりませんが、音が鳴り響く度に体に伝わってくる。腕には、鳥肌が立っていました。

そのぬくもりに用がある

15周年ツアーということで、ニューアルバム「サンボマスターとキミ」の曲と懐かしい曲を織り交ぜたセットリストになっていました。

  • 世界じゃあ、それを愛と呼ぶんだぜ
  • 光のロック
  • 美しき人間の日々
  • できっこないをやらなくちゃ
  • 世界を変えさせておくれよ
  • 可能性
  • そのぬくもりに用がある
明日を生きる元気、未来を切り拓く勇気、今を変えるミラクルを思う存分音楽で表現したライブでした。

卒業式の最後のメッセージとして使っていた美しき人間の日々の歌詞を借りるならば

昔の手紙を思い返しても そこには何もありませんよ  
僕らが望むのは 後ろ向きなこの日々を
微かに変える そんな力
一筋の光が、サンボマスターの音にはあって、それを生のライブで聴く度に、元気を貰います。

ミラクルが起きる予感

2時間半くらいのライブ。汗でびっしょりのTシャツとタオル、爆音でおかしくなった耳。ライブが終わって1週間経ちましたが、余韻はまだ残っています。

一つでも一歩でも、今が変わる、変える気持ちをくれたライブでした。

今日も読んでくださってありがとうございます。