読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

今続けていること

f:id:meganenokagayaki:20160105071810p:image
昨年から密かにポテトチップス&コーラを摂取することを止めています。
ポテトチップスは、昨年の11月末、コーラは、10月末から一切摂取していません。

「そんなこと?」と思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが、僕にとってはかなり大きなことです。

止めるまで、僕はポテトチップスを週に5袋は食べていました。そのお供にコーラ(一応気を使ってカロリーはゼロのもの)も同じように飲んでいました。

帰宅中の車内

職場まで30分ほど運転して通勤しています。音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりしながら運転していますが、やはり小腹が空いている。また、仕事のイライラもある。そんな状態を解消するために、ポテトチップスを食べながら帰ることが、自分にとって幸せな時間でした。コンビニに寄って、季節限定のポテトチップスを探すのも楽しみの一つでした。このような生活を2年程続けていました。

健康を意識する

体重が増えたとか健康診断で引っかかったということはありません。ただ、年齢も30代半ばに近づこうとしているので、さすがに今すぐでなくとも、これを続けていると近い将来まずくなるだろうと、判断しました。「健康」のため。今まであまり意識することもありませんでしたし、むしろ健康を意識するのを嫌っていたように思います。
しかし、元気に生活するためには、身体は資本ですよね。そこで、ポテトチップス&コーラを止めることを決めました。


段階を踏む

まずは、コーラを止めました。季節も秋なのでそこまで炭酸を欲することもなくなったので、難なくできました。どうしても飲みたい時は、炭酸水にする。これで過ごしています。2ヶ月を過ぎましたが、全くと言っていいほど苦労なくコーラ無しの生活を続けています。今では、飲みたいとも思いません。

次は、ポテトチップス。前述のように、コーラを止めてからポテトチップスを止めるまで、一ヶ月のタイムラグがあります。止めようと思った時期は、同じですが、ポテトチップスはなかなかできず。炭酸水、お茶&ポテトチップスを組み合わせはそこから1ヶ月は続きました。

そこで、帰宅途中にコンビニに寄らないことを追加。寄るとしても、ツタヤか本屋にしました。これで、ポテトチップスを避けることができるようになりました。年末年始にポテトチップスに出会う場面ありましたが、「ポテトチップスを止めている」と家族などに話すことで食べずに過ごすことができました。

今は、ポテトチップスも食べたいと思うことがありません。これは、自分でもびっくりです。

止めた後の変化

「止めて何か変わったのか?」それは、意識が変わりました。それは、ポテトチップス&コーラを止めることを継続しようという気持ちが芽生えたことです。続けることに、楽しみを感じるようになりました。これは、続けていかないと生まれない感情だと思います。

実は過去に、僕は、30kgダイエットをしたことがあります。その時は、食事制限とランニングをしていました。ダイエットを始めて、1ヶ月ほどで体重が7kgほど落ちたので、走ることが楽しくなったことがあります。

それに似た感覚が今あります。ただし、ダイエットは、「走る➡︎痩せる」と目に見えた成果がありましたが、「ポテトチップス&コーラを止める➡︎???」と今のところ目に見える成果はありません。勿論、続けているよりも健康的な生活を送っていることは確かでしょうが。

なので、この「???」を決めることでより長続きするのかもしれません。今考えているには、毎日ポテトチップスの代金だけ貯金することです。こうなると、小銭が貯まっていくので楽しくなるのかなとも思います。

しかし、何も設定しなくても続きそうな気もします。果たして、いつまで続くのか、半年続いた辺りにもしくは、続かなくなった時にこの話についてまた書こうと思います。


何かを続けるのって楽しいですよ。年初め、何かに挑戦するのもいいですよね。それでは。


今日も読んでいただきましてありがとうございます。


広告を非表示にする