読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

最近この言葉をよく使っています

日常

お題「好きな四文字熟語」

f:id:meganenokagayaki:20160320213502j:image

唯心所現


「ゆいしんしょげん」と読みます。
今年になって知った熟語なのですが、好きな四文字熟語です。ステキな言葉だなと思い、授業で紹介したり、卒業する子供達へのメッセージにも使いました。

意味としては、この現実世界は、心に思ったことで作られているということ。心に思ったことは、現実に起こると僕は解釈しています。

きっかけは一冊の本


「唯心所現」という言葉を知ったきっかけは、本です。松浦弥太郎著『ベリーベリーグッド』の中で、紹介されていました。

ちょうど、卒業文集の授業の計画を考えている時に読んでいました。

「自分の夢や目標を記す文集作りの授業の時に話すには、ぴったりな言葉だ!」

僕の心にヒットした言葉となりました。

いいイメージを心に

「心に思ったことは、現実に起こる」ということは、いいイメージを心に持つようにすることを自分自身が心がけています。

ヒトは、悪いことは幾らでもイメージできて連想を膨らませることはできるけれど、良いこととなると殆ど広がらない・・・。

そう思いませんか?
妄想も大事なことなんだと思います。

いいイメージを持つ練習が、必要ですよね。

イメージから行動へ

唯心所現を大切にし、心に思ったことの実現に向けて、行動していこうと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。