読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

そびえ立つごぼう

日常
日曜日の夜に岡山を出発して、ただ今旅行中。
昨日は、東京から宮城県仙台市へ移動しました。

「寒いだろうなぁ」
と思ってバスを降りましたが、想像してよりも暖かくほっとしました。

仙台へ来たからには・・・

f:id:meganenokagayaki:20160323064138j:image

「何だ、これ?」

僕も、友人がfacebookに頻繁に投稿しているのを
見て思いました。

天までごぼうと言って、蔵の庄というお店の名物なのです。

売り切れなの?

友人から「何食べたい?」と聞かれたので、
迷わず「ごぼう!」と答えて、連れて行ってもらいました。

仙台駅近くの蔵の庄に行きましたが、19時過ぎの段階で、売り切れ。

「早くないか!?」
心の中でそう思いましたが、確かに平日なのにお客さんの多さと賑やかな雰囲気、店員さんの忙しそうな顔から人気店の名物なら仕方ないか・・・。

残念な気持ちがありながらも、ホヤやイカにんじんなどのケンミンショーで紹介されていた郷土料理を食べました。

特に、イカにんじんは、僕の好きな味でした。

f:id:meganenokagayaki:20160323074156j:image

離れた場所にもう1つお店が・・・

「折角来たから天までごぼう食べたいよねー」
どうやら、蔵の庄はもう1店舗あるらしい。

そっちならあるかもしれないので、駅前のお店はそこそこにして移動しました。

店に入るなり、
天までごぼうがあるかどうかの確認。

ありますよ!!!

早速注文です。

しばらくして、運ばれてくるごぼう。

やっぱり、写真で見るより実物は迫力あったなぁー

しっかり味がついて揚げてあるので、
ビールによく合う料理でした。

うーん、幸せな時間だった。


今日も読んでくださってありがとうございます。







広告を非表示にする