読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

アサガオの水遣り

f:id:meganenokagayaki:20160728061014j:image

 

アサガオの観察

セミの鳴き声、ギラギラした日差し、突然の夕立と夏ですね。夏休みに入りました。ゆったりとした時間の流れになっています。

 

子ども達と同じように学校で育てていたアサガオを自宅へ持って帰って来ました。

 

花のピークは、7/10前後でした。

また、学校に置いている時は西日がキツくて、葉が焼けてしまっていました。

 

さて、庭に置いていると3歳の息子が興味を示しました。朝は、水遣りをしてアサガオを観察するのが、日課になっています。

 

「赤い花!」

「紫が咲いている!」

 

息子は嬉しそうにアサガオを見ています。

もう実が膨らんでいるものもありますが、自宅に持って帰ってから元気を取り戻したのか、新しい蕾もできています。

 

「来年は、種を埋めるところからする?」

と聞くと、やりたいと返事をしたので、種が採れたらとっておこうと思います。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

広告を非表示にする