読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

心が折れるまでの経験は・・・〈中編〉

教育

心が折れるまでの経験は・・・〈前編〉はこちら。

 http://meganenokagayaki.hatenablog.com/entry/2016/08/30/171047

心が折れる」で思い浮かんだこと

f:id:meganenokagayaki:20160831154823j:image

 

心が折れる」場面をイメージした時に浮かんだ画像です。スラムダンク海南大附属高校戦。桜木が相手の高砂に間違えてパスしてしまい、負けてもしまう試合です。

 

「ゴリ!」と叫び、パスをする桜木。

間違えたと気付いた時の桜木の表情が、まさしく心が折れた瞬間だと思います。

この後、桜木は丸坊主にするわけですが。

 

心が折れる経験って

へこむ事は、日常的にあることですが、心が折れるとなると相当なことですよね。そこで、自分自身を振り返ってみました。

 

  • 身近な人の死
  • 憤りを覚え、仕事を辞めようと思った時

 

この2つは、これまでの人生の中でかなり落ち込んだ経験です。精神的にぐっとへこんで、身体的にもキツかったことを覚えています。

 

今思い出しても、しんどい期間だったなぁ。

周りにも迷惑かけたけど、何とか立ち直ることができました。

 

今日は、ここまで。

次回は、心が折れないようにするにはどうすればいいのか講座で学んだことを書きたいと思います。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。