読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

中2の秋

f:id:meganenokagayaki:20160909223650p:image 

先生、・・・ある??

今日の昼休み。

運動場から校舎に戻る時に二年生の男の子に聞かれました。

 

男の子:「先生、釣りしたことある?」

僕:「あるよー。」

男の子:「釣った時に、素手で魚取った?」

僕:「うん!取ったなぁー。」

 

 

ふと浮かんだこと・・・

何気ない会話。

それでも、僕の頭には何故だか一つの思い出が鮮明に蘇ってきました。

 

多分、中2の時。

季節は、秋だったはず。

 

何がきっかけか覚えていないけど、

僕は、釣りにハマりました。

 

図書館でも釣りの本を借りたりしていました。

 

友達と、川で、ハゼを釣ったり、

海でアジやイワシを釣りました。

 

朝5時から、釣竿持って自転車で港へ。

サビキ釣りで、アホみたいに釣れたことを覚えています。

 

強烈に思い出したイベント

僕のオトンも昔釣りが好きだったようです。

中2の僕が、釣りにハマっている様子を見ると、

一度島へ釣りに連れて行ってくれました。

 

僕と友達とオトンの3人。

姫路港から家島へ。

 

 何が釣れたかは覚えていません。

結構釣れた気がします・・・。

 

ただ、この家島で覚えているには一つ。

 

原チャに家族で6人乗っているお母さんいる!

 

これだけで(笑) 

 

まとめ

男の子からの質問で、オトンのことを思い出してしまいました。

 

中2の時、お僕とオトンは、そんなに仲良くなかったと思います。そんな時に一緒に釣りに行ったエピソードを思い出し、何だか恥ずかしい気持ちになりました。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

広告を非表示にする