読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

最後の晩餐

f:id:meganenokagayaki:20170103071817p:image

年末年始は、ご馳走続き。

美味しいものが、たくさん食卓並べば、ついつい食がすすむし、お酒もすすむ。確実に体重が増えています。そろそろ、普段の食生活に戻らねば・・・。そんな1月3日です。

 

あっさりした味

 大晦日、家族で晩御飯を食べていた時です。

奥さんが、こんなことを聞いてきました。

「人生最後に食べたいもんって何?」

 

大晦日ということで、1年の終わりに適した質問だなぁ。まぁー、そんなことを思いながら少し考えてみました。

 

f:id:meganenokagayaki:20170103074516p:image 

雑炊かな。奥さんが言うには、僕っぽいメニューだそうです。ぽいかぽくないかは、別にいいんですけど・・・。

 

雑炊を選んだ時に考えたことは、人生の最後だから、恐らく身体は弱っているだろう。この前提から生まれた考えが3つです。

 

  • 焼肉やラーメンなどのガッツリした食事は完食できない。
  • そうなると、あっさりしたもの
  • 全部食べて気持ちを込めて「ごちそうさまでした」と言いたい。

 

この3つを網羅しているのが、僕の中で雑炊でした。ふふふ、ここまで考えて出した結論なのだよ。単に思いつきで言ったわけではないのだ。

 

奥さんに、この事を説明したけど興味ないという感じで、軽く流されてしまいました。

 

この質問って、性格や考えが出るものなんだろうなぁ。でも、どのタイミングで切り出す質問なんだろう?

 

難しいですね。やっぱり大晦日が、いいのかな。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする