読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

どうやら独特の言い方のようだ

日常

f:id:meganenokagayaki:20170112151816j:image

姫路に行く?

今日は、僕の地元である姫路市の話です。

行ったことありますか?

兵庫県姫路市

 

姫路市民は、「姫路に行く」という言葉を使います。姫路に住んでいるのに、姫路に行くと言うのです。

 

「???」

 

訳が分からない。

学生の時に、「昨日姫路に行ったねん」と大阪の友達に話すと、「何言っての?」と言われたことがあります。

 

僕たちの世代は使っていたし、親世代もその上の世代にも通じる言い方です。ですので、何の疑問も持たず使っていました。

 

姫路に行くとは何か

姫路市民にとって、姫路に行く=姫路駅前の辺りに出かけることなのです。電車で姫路駅前に行くなら、電車で姫路に行くです。

 

このような言い方をするのは、姫路だけなのでしょうか?

 

姫路の中学生にとって、休みの日に友達と姫路に行って映画を観るなんて嬉しいイベントだと思います。

 

今でも多分・・・。

 

 姫路城、改修されてキレイです。

桜の季節なんて、桜の木とお城がマッチして写真を撮る方には、オススメです。

 

是非、姫路に行ってみてくださいね。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。