眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

CDを買い続ける理由

 f:id:meganenokagayaki:20170126162753j:image

音楽という経験を買っている

結婚してからめっきりCDを買う枚数は減りましたが、年に10枚程度はまだ買っています。

 

欲しい曲だけダウンロードするという方もいらっしゃるかと思いますが、僕は殆どダウンロードはしません。やはり、CDという物質に入った音楽が欲しいんですよね。これは、本も同じです。

 

「初めて買ったCDは何?」

この話題は、盛り上がりますよね。

初めて買ったCDは、覚えているもんですよ。しかも、買ったお店のことやその時の情景なんかも。その音楽を聴くと、思い出します。

 

CDを購入するところからプレイヤーにいれて聴くまでが、一連の物語になる。音を楽しむという経験をCDを買うことで体験しているのだと思っています。

 

だから、僕はCDを買い続ける。

 

それが、ダウンロードとなると味気なくなる。

マウスを動かし、クリック。必要事項をキーボードで入力して、完了。楽曲は、手に入りますが何か寂しい・・・。僕の場合は、ダウンロードした楽曲は、記憶に残らない。

 

 

「初めてダウンロードした音楽は何?」

今の大学生は、こんな話題で話をするのかな?

 

 

しかし、最近はAmazonで買うから、注文したら数日で家に届くからダウンロードしているのとあんまり変わらないような感覚です。

 

岡山には、大手CDショップがないから洋楽だったり、インディーズの楽曲は、Amazon頼みにならざるを得ない。

 

そこが歯痒い訳です。

岡山駅前タワレコがもう一度出店してくれないかな。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

広告を非表示にする