眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

never young beach に夢中

 最近、繰り返し聴いているアルバム。

それは、never young beachのfam fam。

1枚のアルバムを繰り返し聴くなんて、久しぶりだな。

 

きっかけ

never young beachを知ったのは、知り合いがブログで紹介していたから。

今まで聴いたことがないバンドだったので、興味が湧きました。気になったら、聴いてみる。

早速、amazonでアルバムを注文。

 

情景が浮かぶ音楽

 視聴も何もせずに注文したもんだから、封を切ってCDを入れて初めてnever young beachの音に触れました。

  • 独特の声
  • 懐かしさを感じるメロディー
  • 物語を紡いだような歌詞

この3つにヤラレました。

 

第一印象は、大瀧詠一はっぴいえんどみたいだな。1960年代後半から1970年代初めのフォークソング全盛時代を感じさせる音楽。

そう思って聴いていると、3曲目に高田渡の「自転車に乗って」のカバーが入っていました。

自分の感覚が当たっていて、嬉しくなって更に気に入りました。

 

さいごに

まだライブを観たことないから、これは是非観てみたい。岡山に来ないかなぁー。ホームページのスケジュールを見ると、フジロックに出演が決まっているみたいだから、人気が上がっているみたい。当分、岡山には来ないか。

アルバムの中でも特にオススメは、

明るい未来。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

fam fam

fam fam

 

 

 

広告を非表示にする