読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

次のドアを開ける準備

f:id:meganenokagayaki:20170324164601j:image

僕が勤務している学校も春休みに入っています。春休みは、今年度の仕事を仕上げると共に新年度の準備をする時期。短い期間だけど、やる事が多い。意外と忙しい。気持ちもソワソワします。

 

違和感を感じる

新年度に感じること。それは、違和感です。

例えば、新しい学年団となり、今までとやり方が異なることに感じる。また、新しいクラスになり、なかなか子どもに自分の言葉が伝わらない。正しく、違和感の連続です。

 

1年かけて、居心地のよい場所を築いてきたところを一気に解体してまた新たに創っていく訳だから、当然生まれてくる感覚なんでしょうね。

 

違和感は変化のポイント

でもね、この違和感を大切にしようと思います。居心地のよい場所は、確かに楽です。考えることが少ないですもん。

 

「今までは、こうだったのに・・・。」

違和感に不満を言っても仕方がない。

「どうして、そう思うのか。」

「どうしていけば、いいのか。」

この問いかけを自分にすることが、変化のポイントなんでしょうね。

 

違和感を成長に繋げる

来年度は、これをテーマに仕事します。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。