読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

日本一泣けるコミックバンドがメジャーシーンにやってきた!

 

まさかのメジャーデビュー!?

先月、久しぶりに倉敷イオン内にあるタワレコに足を踏み入れて見ると、日本一泣けるコミックバンドの異名を持つ四星球(スーシンチュー)のニューアルバムが、視聴コーナーに陳列されていました。

 

ポップをよく見ると、衝撃のメジャー1stアルバムという文字。四星球がメジャーデビュー。

これは、衝撃というよりも笑撃。とんでもないことになったものだと思い、早速アルバムを購入しました。 

 

 

メジャーデビューというボケ(初回限定盤)

メジャーデビューというボケ(初回限定盤)

 

 満を辞した自信作

「メジャーデビューというボケ」という何とも四星球らしいアルバムタイトル。収録曲は、今までに発売したものが多く入っています。これで、四星球を知る人にはベスト盤といった内容でした。もちろん、今まで四星球を応援してきた人にとっても、彼らの歴史を振り返る1枚となっている内容です。

 

 音楽に笑いを

 

人生諦められたのに 夢は諦められなかった

四星球「HEY!HEY!HEY!に出たかった」より

 

巧みな小道具と、ボケを詰め込みまくった曲の中に、しっかりとメッセージを入れ込んでくるのが、四星球が日本一泣けるコミックバンドと言われる所以だと思います。

 

笑いと涙をお客さんに音楽で伝える。彼らにしか出来ない音楽、そしてライブ。1度観たらハマってしまうこと間違いなし。年間150本近いライブをしているバンドなんて、早々いないですよね。

 

今年もMonster baSHに出演してくれることに期待しています。久しぶりの四星球は、やっぱりフェスで観たいな!

 

今日も読んでくださってありがとうございます。