読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

飾りじゃないのよ、目標は。

f:id:meganenokagayaki:20170512224300p:image

5月も中旬です。

なってませんか???

何がって。

 

めあてが掲示物に!

新学期、学校では、めあてをたて、教室などに掲示します。

はてさて、このめあてを意識して学校生活を送れているのかなぁー。

 

めあてをたてた頃は、「頑張るぞ!」というキラキラした気持ちがあったはず。

その気持ちは、めあてを書いた時がピークかも!?

絵に描いた餅になっている場合が多いです。

 

これは、学校に限ったことではありません。

多くの人が、考える今年の目標

 

年初めにたてたなら、3ヶ月経過していますよ。

その目標は、今年達成できそうですか?

今は、どの辺りまで到達していますか???

 

目標は、たてることに意味がある?

達成度合いは、完全無視している場合があります。以前聞いた迷言に、こんな言葉があります。

 

めあては、たてることに意味がある

 

いや!

これは違うと思います。やはり、たてた以上は、達成するために行動しないといけません。

 

やったことを振り返り、明日へと繋げる。これは、めっちゃ大事なことです。

 

意識が次に繋がる

めあてを意識させる。

学年目標などは、様々な授業の中で問いかけて意識させるようにしています。めあては、教室掲示だけが役割じゃないですもん。

 

めあてを意識

         ↓

       行動

         ↓

  ふりかえり

 

この繰り返し。これが、定着への道ではないでしょうか。

 

飾りじゃないのよ、めあては。

 

まとめ

めあてを意識する(させる)ことで、そのめあてが活きてくる。やはり、めあてを達成してナンボです。自分自身もメゲずに、今年の目標をクリアしたいな。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。