読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

どうしてこんなに悲しいんだろう

f:id:meganenokagayaki:20150110115201j:plain

自由になると淋しいのかい

久しぶりにレコードプレイヤーを引っ張り出して、聴きました。


このアルバムが、拓郎の中では1番のお気に入りです。定期的に聴きたくなるのです。その中でもA面最後の曲、

「どうしてこんなに悲しいんだろう」

この曲が大好きです。1971年に発表した【人間なんて】というアルバムに収録されたものを、5年後発表したこのアルバムでもリメイクして収録しているので、拓郎自身も気に入っている曲なのかなと思っています。

自由を求めた1970年代の世の中風潮を歌った曲なのです。

自由になると淋しくて、ひとりになると涙が出てくる。だから人の心の温かさに触れながら、人にもまれながらみんなの中で生きるのさ。


この曲の終わり方が、秀逸だと思います。

ときにはこんなに思うけど 明日になるいつもの様に 心を閉ざしている僕さ

明日からも、明日に向かって走ります♪

今日も読んでくださりありがとうございます。