眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

夏の読書

f:id:meganenokagayaki:20160729183537j:image

読書モードスイッチオン!

小・中学生の時は、読書が嫌いでした。課題図書すら読まず、読書感想文は、あとがきだけ読んで適当に・・・

 

そんな過去が嘘のように、今では本大好き。通勤途中の電車の中や寝る前など隙間の時間で本を読んでいます。夏休みに入ると、時間に余裕が多少できるので、読書量が増えます。

 

時間的余裕に加えて、本屋さん。文庫本が店頭に平積みされ僕の購買意欲を刺激してきます。

 

読みたいものを片っ端買うのは、金銭的に厳しいので、図書館を上手く活用して読んでいくつもりです。

 

この夏は、児童文学作品を読んでみようと思っています。なんせ、小・中学生の時にろくに本を読んでいないので、いわゆる古典的児童文学を殆ど読んだことがなかったのです。

 

 という事で、手始めに『十五少年漂流記』を読んでみました。少年達が、勇敢に生き延びようとする姿にワクワクハラハラしながら一気に読んでしまいました。

 

今は、『星の王子さま』を読んでいます。

 

それ以外にも、同時進行で多ジャンルの読書をしていこうと思います。こうして、本の記事を書くと「この本もいいよ」と教えていただけるので本の幅が広がるのも嬉しいです。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

広告を非表示にする