読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

2匹のカエル 【1匹目】

教育

f:id:meganenokagayaki:20161224163728p:image

長かった2学期も昨日で終わりました。

 

「長かった」という言葉を頭につけたいような

2学期でした。あっという間という感じもありますが、行事が盛りだくさんで、バタバタとした感じはありました。幸い、体調を崩すことなく、過ごすことができました。

 

通知表を渡す前に、「2匹のカエル」の話をクラスでしました。

 

ふりかえる

「1年前を覚えてる?」

1年生にとっては、1年前はまだ幼稚園や保育園に通っていました。ですので、この1年は変化があった年だったと思います。

 

「変化があることは、大変なこと。でも大変というには、大きく変わることだからそこに成長があるんだよ。」

 

1年生に分かるように、チョウが、幼虫から脱皮を繰り返し、サナギになって、成虫になって翔び立つことを例えとして話しました。

 

この1年にあったことを、お家の人と話をして自分が成長したところを見つけてね。

 

その材料となるのが、今から渡す通知表だよ。

 

そう言って、通知表を渡しました。

 

2匹目のカエルは、通知表を渡した後に話をしました。

 

それに関しては、次回に。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。