読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のカガヤキ☆

眼鏡を通して見えるキラキラした日常をお伝えします。岡山で小学校の先生をしている僕が、授業実践や読んだ本・好きな音楽・子育てについてキラッと輝くことをお伝えするブログです。

今年聴いた音楽その5-HONEST LOVE&CLOUDY HEART-

f:id:meganenokagayaki:20140818215342j:plain
こんばんは。
久しぶりの「聴いた音楽」ネタです。

お盆の移動のお供に選んだCD5枚にBOOWYがあったので、久しぶりに聴きました。僕の中のBOOWYと言ったらこの曲です!

CLOUDY HEART/BOOWY

1987年に解散しているので、リアルタイムで聴いておらず、中学生の時に好きだったGLAYが影響を受けたバンドというぉとで、BOOWYを知って聴き始めました。CLOUDY HEARTは、中学生の時から好きでした。

好きな歌詞はここです。
そうネ終わりは あたり前の様にくるものだし しかたないゼはしゃいでた あの日にサラバ
別れをこんなにも明るく受け入れて、次へ進む気持ちを表現しているのは、素敵だと今でも思います。



実は、CLOUDY HEART。
生で聴いたことがあるんです。

学生時代に、大阪城ホールであった氷室のライブに行った時に、アンコールで歌ってくれたのです。そん時は、感動して泣いてしまいました。ライブで泣いたのって、あれが初めてでした。

氷室は、来年でライブ活動を休止すると先月発表しています。それに対して、布袋が「もう一度隣でギターを弾きたい」とメッセージを送ってます。

そんなことが、実現するならば、是非CLOUDY HEARTは演奏して欲しいです。

BOOWY世代の方は、久しぶりにBOOWY聴いてみませんか?

今日も読んでくださりありがとうございます。